Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

きらきら

“永久未来続くものなどあるはずはないから これで行くさ僕は僕を壊してく”

太鼓の達人とそれにまつわるあれこれ

 

思いつくままに書きます。

いや,それはTwitterでも大分やったのだけれど収まりきらなかったのでここで思いのままに。なんか,今の気持ちを書き留めなきゃ,という思いに駆られている。それぐらい,感情を揺さぶられた。SOPHIAに関する事でこんなにも気持ちが動いたのは久々だった。ライブとか新曲とか番組出演とか,要するに活動があれば,ポジティブな感想であれネガティブな思いであれ,SOPHIAを中心とした感情が動くじゃないですか。それが最近はなかったから。気にはしているけれど傍観。そこまで立ち入らない。

 

なので,つい数日前に知ったのです。

 

前回の太鼓の達人(生放送)がすでに2013年11月の出来事だったとはーーー!!しかも大倉くんが赤松さん(仕分けにトモが出演するたびに彼が「赤松さん」だったことを思い出す。でも芳明さんになってたね!)にリベンジするために用意されたトーナメントのはずが準決勝で敗退しちゃったよねーーー!!

正直,「あ,一応録画しておこうかな」ぐらいだったわけです。でもやっていたら観たくなるじゃないですか。当時,SOPHIAの番組出演だけでも一大事!だったのに,トモがひとりで番組に出演するとか!松岡さんではなく,トモが!ってなってたらあれよあれよという間にゴールデンにも出演して,達人の称号を得て,大倉さんのライバルになって,みんなが「赤松さん!!」って呼んでいるのが可笑しくて,ライブでもハッピ来て太鼓叩いて,「芸能人になりたい!!」とか言ってて,でもゲームやん!てかゲーマーやから!でもドラムは理詰めで叩く,みたいな紹介されてて,真面目に練習して(ゲーセン通って)家でも練習して(太鼓の達人購入して),番組でもスティック回したりして,ちょっと面白いこと言ってみたりして,なんか知らんけど関ジャニのファンの間でめっちゃ好感度上がって,ライブでは「モデルと付き合いたい」とか言ってて,あれ,本題これじゃないのにトモについてこんなに書いてしまった。あれれ。それにしてもわたし,トモの太鼓の達人めちゃくちゃ楽しんでたんだな。

 

話を戻して,わたしが今日,SOPHIAのことで感情が揺さぶられた理由。太鼓の達人が始まるとTwitterのTLに人が増えたこと。わあ,この感じ久々だなあと思っていたら,トモも呟いていたこと。そして。

都が,トモにリプライしたこと。

トモが,都にリプライしたこと。

そして。そのことにみんなが一斉に反応したこと。

進行している番組はもちろんだけれど,都と,トモの,やりとりを直接目にしたことに対する反応がすごかった。そしてそれはわたしも。さらにTLに人が増えた。そして,番組の感想だけではなくて,「SOPHIAに対して」「メンバーに対して」の想いをのせたツイートがたくさんになった。 

ねえ,こんなこと,いつぶりだろうね。個々に何かしらSOPHIAにまつわることを呟くことはあっても,同じ時間に同じSOPHIAの話題に対してみなが投稿する。TLが流れる。ライブの感想だったり,楽曲に対してだったり。そんなこと。番組出演は,本当に時間の共有が大きくなる。

SOPHIAに対して抱えている想いはみな一緒じゃないことくらい理解している。すでに離れている人もいるだろうし,たとえばメンバー,たとえばMICHAELに対してもそれぞれの想いがあると思う。だからみながまったく同じ気持ち,とは言わないけれど。でも,都が,トモに,リプライをする。ふたりがTwitterでやりとりをする。これは,SOPHIAの活動休止を目の当たりにしたファンにとってはとてつもなく大きなことなのだと思う。わたしもびっくりして何て言ったらいいかわからなくて,そうしたら他の人も小さくない反応をしていて。ああ,みんなそうなんだって。その気持ちは同じじゃないにしても,「SOPHIAに関係する同じ出来事」に対してみなが反応する,それがすごく懐かしいというか,SOPHIA関連のツイートがたくさん並ぶことが嬉しいというか,でもなんとなくみなが想っていることは似ているような気もして。少なくとも「トモと都のやりとり」に関しては。SOPHIAの活動に対してはそれぞれ違うだろうなという思いはある。

活動休止後のメンバーの関係については,あれやこれや,新しいバンドや脱退や,そういうことでいくつかに区切られているし,実際にやりとりはあったとしても,都とトモに関してはスタートが違ったから。見えないものは存在しないとイコールになってしまう。見たいモノしか見ないわたしたちでも,見えないものはどうしようもない。だから,わたしたちに見えるかたちで,都とトモがやりとりをしたこと,それは「わたしたち」にとってすごく大きなことだった。しかもやりとり続いていた。そして都の顔文字可愛すぎか!!女子!!!都がトモをねぎらっていた。トモは最年少なんだよ。

 

SOPHIAのことで「わああ!」ってなることが本当に久しぶりで,でもそういうふうに感情が揺さぶられているのが楽しかった。「自分にとってのSOPHIA」とか,思い出話とか,現状に対するあれこれとか,そういう大きなくくりのものじゃなくて,「今あったこと」に対する反応,感情,そういうものを今また経験したことが。全然うまく言えないけれど。純粋に,目にしたことに対して思わずツイートしちゃう,みたいな素直な気持ち。これぐらいのことで,何をこんなに長々とって感じもするけれど,でもやっぱり大きなことだったわけです。SOPHIAに関することで,こんなにも感情が動いたことが。同じような人を,Twitterという限られた場であったにしても,感じることができたことが。これだけ,長く(いまだに新規のときのままの感覚あるけれど)深く関わってくると,好きとか嫌いとか関係なく思わず反応してしまうんだよね。なんかもう切り離せない。染み込みすぎていて。

 

*    *    *   

 

SOPHIAに関しては,「また5人でステージに立つ日が来ることを信じている」とか「もう活動再開はないだろう」とか,そういう積極的な想いや予想はなくて,ただ,「SOPHIAは今,活動休止をしている」,その事実だけ。わたしの中では。でも何となくメンバーの活動追っているし,まったくわからないメンバーのことを想うときもある。SOPHIAの楽曲を聴きたくなるときもあるし聴きたくない日もある。

先のことはわからないけれど,わたしにとってSOPHIAという存在は今も特別であり,他の人もまた何らかの形でそういう想いを持っていることを感じたこと,そういう言葉を久しぶりに,本当に久しぶりにたくさん見られたこと,それがとても迫ってきて嬉しくなったり悲しくなったり切なくなったり,胸がいっぱいになった。ほんと感情的なこと書いてる。あ,肝心の番組の内容とか対戦結果に触れていないけれど,ま,いっか。

トモを見て,都とトモのやりとりを目にして,SOPHIAのライブ映像を観たくなった。ものすごく。でも観たらとてつもない感情が溢れそうだから観ないでおく。