きらきら

“永久未来続くものなどあるはずはないから これで行くさ僕は僕を壊してく”

久々のSupernovaに見惚れる

 

躍っているV6が観たくなって,それもコンサートじゃなくてひとつの作品の中で踊っているのってどれだろうと思ってSupernovaのMVを久しぶりに観たらめちゃくちゃかっこよかった。見惚れて溜息出るほどにかっこよかった。

 

やっぱり踊ってる6人めちゃくちゃかっこいいよ!

 

アルバム購入時から何度となく観たはずなのに,初めて気付くこともあったりしてそのたびにこのMV好きだなあと思うのです。冒頭,健くんが登場して歩いていく後ろでフロアに入ってくるおかださんの姿が小さく入っていたりとか。もともと少し現実から離れたような世界観でストーリー性をもつ映像が好きだから,地上と地下で流れる時間や聴こえる音の違いとか,ループとか(最後,ぶつ切りになるのも好き),あと全体的に暗くて陰影が浮き彫りになっている雰囲気もすごく好みで。監修がおかださんというところもまたいいのだけど。好きそうだなあとか。でも私も好き。

gotta gotta havin' a good time~で声が重なっていくのに合わせて一人ひとりに移っていくのも好き。珍しくはないかたちではあるけれど,光と影と,あと歩いているだけで絵になる,ここ大事。

 

あとメンバーによってこの中で纏っている雰囲気が違う(ように見える)のがおもしろいなって。いのはらさんがグラス受け取って最初に姿見せるときの色気が半端ない。この世界観に溶け込んだ色気というか伏し目がちなところも含めて佇まいがなんかすごい。おかださんは女性の背中をなぞる指がただならぬ雰囲気出してるし,健くんは肩抱いてるのにそれっぽく見えないのに,坂本さんは隣にいるだけでめちゃくちゃ雰囲気出してるし。口に指当ててるのが何とも!

 

そして大サビのところのダンスね!一瞬にして6人のステージが出来上がるところは何回観てもわあってなる。その後のターンが揃って綺麗で(ジャケットの裾の翻りも含めて)あんな雰囲気出しながらキレのある踊り魅せられたら溜息しか出ない。あれを上から撮るというのがまた憎い。暴れだす~で頭振る坂本さんのかっこよさ。kiss me touch, baby baby.で口元に手をやる健くんの動きもとても好き。6人が終始同じ振りをしているのではなくて,細かくフォーメーション変えながら動いていて,それでいて合流したときに動きがぴたっと合っていく瞬間がたまらない。坂本さんの両脇から前に出る長野くんといのはらさんっていう構図も威圧感あって好き。

 

作品の流れとして好きなのは,誰もカメラに,つまり観ているこちら側に視線を合わせていないところ。おかださんがレンズの方向を回転させるところ以外。

私こういうのほんと好きなのだけど!それまで自分もフロアを歩いていく視線で,あくまで周りの人達も景色の一部みたいな感覚だったのに,おかださんと目が合った瞬間その構図が崩れるというか,眺めていた絵が突然動き出した,みたいな。一瞬,現実に引き戻される感覚。うまく言えないけれど。自分の意思でフロアを見ていたのに,レンズを動かされて瞬間的に見ていたものと交わってしまった,というか。ああいうレンズが見える他者によって操作される,という演出も珍しくはないと思うのだけれど,それをおかださんがやるところがまた憎いなと思うわけです。あの顔で。

 

最後,地上に出てきた女性の前に再びおかださんが現れて…というところ,ガラス越しに歩いてくるおかださんが見えるのだけれど,あれ,立ち止まっているところから歩き出したように見えるんだよね。最初特に気にせず観ていたときは,もっと遠くから歩いてきたものだと勝手に思っていたから少し違和感。単なる最初のイメージがあっただけだけど。顔の角度だけで中に誘うおかださん恐るべし。でも演技の中でそういうちょっと首傾げる仕草が好きだったりする。おとなりの最後とか。目もそうだし,顔の動きで表情出すのが上手いなあって思う。ベタだけど,店の名前がSupernovaっていうのもわかりやすくていい。

 

細かいところいっぱいあるけれど,実際にMV通して観ているときはそういう細部に目をやるのが難しくてどうしても大きな流れを追ってしまう。だからこそのストーリー性なのだけど。そしてやっぱり踊る6人がめちゃくちゃかっこいい。

音楽番組とかコンサートのようなライブ感を全面に出せるのもすごいと思うし,こういうひとつの作品の中に溶け込んでダンスを魅せるのもすごいなあって思う。後者の意味では何となく蝶のMVに近いのかなあ。もっと昔だと意味なく踊り出すというか,ここはダンスシーンです!みたいな分割があったりしたから。いや,Supernovaでもいきなり踊り出していると言われればそれまでだけど。まあいいや。

 

私がV6を好きな理由にダンスパフォーマンスというのが大きくあって,なおかつ私の趣味としてちょっと現実離れした世界とストーリー性,あと陰影という要素が見事に合わさったという意味でこのMVほんとに好きだなあと改めて思ったということです。

 

この後に続く大人Guyzとの落差を考えるとつくづくおもしろいグループだなと。Supernovaの余韻に浸りたくてしばらく大人GuyzのMV我慢した。

 

 

 

Oh! My! Goodness! (ALBUM+DVD) (初回生産限定A)

Oh! My! Goodness! (ALBUM+DVD) (初回生産限定A)