きらきら

“永久未来続くものなどあるはずはないから これで行くさ僕は僕を壊してく”

ゴッチンコ

 

10/24 VS嵐

 

今年に入ってからのV6登場率高くないですか!

とうとう5/6になりました、グループ内参加率

 

そしてそしてついに健くん!

ラジオでやらかしました宣言してたけど、最後は出来る子だった! 

あまりにも完璧でど、どうした健くん…!と震えました 

これがジャニーズby三宅健

 

恒例の坂本メモが嬉しすぎる

憧れの嵐、褒められて伸びるタイプ(自分でも言ってるけど)、コンサートの打ち合わせで「嵐はね」「嵐みたいに」とよく口にする 

夢はV6で嵐のコンサートに行くことって健くん―!!

 

そしておかだくんに引き続き印象の薄い相葉ちゃん

ひょっこり嵐by三宅健

言葉のセンスに関しては剛くんがいつも素晴らしいのですが、健くんの言い回しも好きなのです、あのキャラクターに合わせた言い方とか合わない鋭さとか 

そういう意味では、あのゴッチンコは何ですか―!しかもにのと一緒にやるっていうね

カーリングでお散歩したり、リーダーの背中に隠れちゃったり、50Pの存在忘れていたり、あれ、やっぱり可愛い要素の方が多かった

だって、誰よりも先輩ですよ、年長ですよ、なのにそんな風に見えない34歳…

 

剛くんのときと明らかに態度が違う相葉ちゃん、うん、そうなるよね

先輩に対して健ちゃん呼び…!そんな剛くんとのやりとりを開始早々ぶっこんでくる健くん恐るべし、ラジオでも言ってた写メの話ですかあああ!全国ネットで流れる剛健エピソード!

一般的に剛健という概念はどのくらい認知されているんですかね、あのエピソードはどう受け取られているのですかね、Jr.時代を知っているかどうかですかね、そこらへんの感覚がもはや持てなくなっていることに今更気付く私

 

ああ、あとライブ映像ありがとうございます―!6人一斉の台宙! 

健くんは封印したと言ってたけど、今やるかどうかは別として実際にやっていたというのは本当にすごいことだと改めて 

すごいよ―、READYコンって、言っても最近じゃないですか、3年前じゃないですか、6人全員でっていうのがすごい、年齢考えるとそれを維持してきたことに涙(そしてちらつく今話題のグループ別まとめの()内自意識!)

 

いや、とにかく嵐と楽しそうに(持ち上げられながら)、わいわいしている健くんが見られてよかったです 

メンバーごとにこうも違うかというくらい(当たり前かもしれないけれど)、違っていておもしろい 

あとはなーのくんだけか!いつかTOKIOみたいにグループ対決を是非にお願いしたいところです

 

 そして今日からいよいよ舞台 

私が観に行くのは少し先だけど、楽しみ 

その前にForeverPlaidです、ポメラニアンとその名付け親! 

 

武道館以降、歌う松岡さんは初めてだからなあ、舞台とはいってもミュージカルだし、そもそも歌うことが軸になっているお芝居だし、ずっとバンドのボーカルでやってきたから、コーラスに苦労しているというのを聞いたりすると、色々な感情が渦巻いたり 

それはきっと観るまでの、観ていないから考えてしまうことなのだろうけれど、まあ、やんちゃなスパーキーに違和感はないはず