Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

きらきら

“永久未来続くものなどあるはずはないから これで行くさ僕は僕を壊してく”

キサラギ 10/7 大阪シアタードラマシティ

 

行ってきた!

とりあえず家元の可愛さが半端なかったです、ピンク…!

歩き方とか手の振りとか八重歯とか笑顔とか八重歯とか…

そこでその振りしちゃうのね!考え中にその振りが出てくるのね!

あとは梯子降りるところとか舞台袖でいじけちゃうところとか(これは特にやばかった)

もはやヲタ発言すべてが可愛すぎました

 

お芝居も笑い所がたくさんでほんと楽しかった!

話の流れもそうなのだけど細かすぎる笑いがありすぎました、みなさん、ほんと個性的!

 

浅利くんのスネークがとてもよかった!てか基本、顔が近いよ!笑

イチゴ娘はもはや存在そのものがすごかったです、最終的にはイチゴパパだし!

あ、それで言ったらねずみさんもすごかった、客席からの登場がかっこよすぎました、渋かった…!でも終盤でちょっとずつテンション上がっていくとことかずっとなびかせちゃってるハンカチとか、何よりもターンのキレが恐ろしいほどに完璧…!

そして碓井くんがまさかの18歳!舞台裏で常にホームシックby松岡さん

お母さんの手料理が食べたい碓井くん

そんな気持ちを忘れてしまったおっさん3人組(言わずもがな)

そうか、松岡さんはそっちのくくりになるのですね、違和感…、笑

どっからそんな気持ちが生まれてくるんだby中村さん

大阪=551!昼公演の後にねずみ兄さんから551の差し入れ!おかげでみんな551のにおい

誰が何を食べたのかわかるくらいの距離でのお芝居、しかし今日はみんな551

僕の口からも551のにおいby松岡さん

アドリブでも551!でもどこで551が登場したかが思い出せない…

ねずみ兄さん、ごちそうさまです!昨日の夜は松岡さん、ごちそうさまです!と言われて慌ててる松岡さんが可愛かった

 

ほんとみんな楽しそうでした

何かのときに中村さんがすごく笑ってました、というか、みんなすごく笑ってた

浅利くんも碓井くんも爆笑してたし

そしてやっぱり浅利くんと松岡さんの距離が近くなってた!

そういえば、最後に松岡さん、浅利くんは声を出さなくていいですって言ってた…?

台詞でタレント、って噛んじゃってたね、松岡さん(言いなおしてたけど)

ポールにつかまって回るとことかみんな身軽すぎ、中村さんもねずみさんも!

何やってもほんと笑えるってすごいと思う!

 

ピンクのはっぴがあんなに似合う39歳、おそるべし

踊ってるときの笑顔がまぶしすぎました、光る八重歯もまぶしすぎました

めっちゃキレのあるねずみさんがすごすぎました、中村さんがものすごく楽しそうでした

個人的にスネークと家元のツーショットが好きなのです

(決して身長の話ではありません、決して)

家元の歌声も聞けたのがちょっと感動、なんというか、舞台オリジナルだからだとは思うけどやっぱ松岡さんの歌には特別なものがあるのかな、その瞬間だけ舞台を離れてライブに行きたくなりました

内容自体は映画を観てたので知っていたけどほんと何回見てもすごい

 

けれど家元って、自分も同じ立場なのだなと、アイドル、憧れに対してひとりのファンだということ、間違ってもしがない公務員ではないけどね!

舞台の最後はああいう終わり方なのか!スポットライトがものすごくいいなあと思った

そしてミキちゃんの存在も確かに感じました

 

ほんと観終わったあとはHAPPYな気持ちになっていた

やっぱり生で観る舞台はいいな!

そして、昨日からミキちゃんの歌が頭から離れません

あとそれをものすごい笑顔で踊る家元の八重歯も…!

 

どこまでも広がる、青い空~!

 


 

キサラギ

出演:松岡充/浅利陽介/碓井将大/中山祐一朗/今村ねずみ

原作脚本:古沢良太

企画:『キサラギ』プロジェクト総合プロデューサー 野間清恵

演出:板垣恭一

舞台脚本:三枝玄樹