Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

きらきら

“永久未来続くものなどあるはずはないから これで行くさ僕は僕を壊してく”

ライブレポート

sophia

  

ARENA 37℃ SPECIAL (アリーナ サーティーセブン スペシャル) 2010年 06月号 [雑誌]
 

 

FOOL'S MATE ( フールズメイト) 2010年 06月号(No.344)

FOOL'S MATE ( フールズメイト) 2010年 06月号(No.344)

 

 

NHKホール・中野サンプラザ公演ライブレポート

 

とりあえず立ち読みしてきた、そしてまた泣きそうになる私

というかちょっと泣いてしまったよ…! 

都、これがSOPHIAやで

この言葉、何回聞いても心に響きます

私たちはいつも客席から見ているけれど、本人たちはその中心にいるのだから

都には、あのステージがどんな風に映ったのかな

早くSOPHIAのライブに行きたい!

 

都のブログにもあったけれど、治療が始まる前にやっておきたかったことって何だろう

楽しみにしておく!

 

あと中野サンプラザ公演に行かれたアントキノ猪木さんと蓑輪単志さんのブログ

 

都はいつも立って演奏していたなと改めて思いました

あれだけ頭振りまわして演奏するなんてほんとすごい笑

だからこその迫力なのだけど!ものすごいパフォーマーです、都は

でもほんとエンドロールは流れていない

SOPHIAの曲はその人、その状況によって持つ意味が変わってくると思うけど

あ、これはずっと自分が思ってたことだったけど、ライブレポートの記者さんも同じようなこと書いていて感動した

そんな綺麗事じゃない曲だからこそ今のSOPHIAに当てはまることもあるのだろうなと

なんせSOPHIAの曲だから

最近、そういうことが全く頭になかったけれど次の新曲が楽しみになりました